ライスビギンはオールインワンジェルでも本当に潤う?

ライスビギンはオールインワンジェルでも本当に潤う?

ライスパワーという成分が発見され、その効果が認められてからさまざまな商品が発売されました。

なかでも、ライスビギンは浸透力の高さや水分保持力が評価され、大手口コミサイトでも高い評価を得ています。

そんななか、ライスビギンからなんとオールインワンジェルが新たに発売されました。

オールインワンジェルというと、どこか戦力不足に感じてしまったり、美容に力を入れてこられた方にとってはアイテムの少なさがかえって不安に感じてしまうかもしれません。

しかし、ライスビギンは発売後わずか8日目にして、@コスメでのおきにいり者数が20,000人を超えるほど期待、実力ともに非常に高いオールインワンなのです。

そこで今回は、ライスビギンオールインワンジェルが本当に1本で十分な潤いと効果が得られるのかを検証してみたいと思います、

そもそも、ライスパワーエキスとは? と疑問をもたれる方もいると思いますので簡単にご紹介します。

昔から日本酒製造に携わる杜氏の手が白かったり、お米を研いだ手だけなぜか明るくなめらかになったりと、お米に触ると起こる現象が密かに注目され言い伝えられてきました。

そこで研究を重ねた結果、2001年に厚生労働省から正式に医薬部外品として皮膚水分保持能をもつことが認められたのです。

ライスパワーエキスは、肌の表面である表皮に潤いを与える他の製品とは異なり、表皮だけでなくその奥の真皮にまで潤いを届ける効果があります。

さらに、奥に達した潤いはそのまま蒸発することなく皮膚の中にとどまることで、肌本来がもつバリア機能が高まり、外的ダメージに強く、再生能力も高まるのです。

潤いを与えることで、自身の肌能力が回復し、表皮にできやすい浅い小じわの解消にもつながります。

しかも、多くのオールインワンは、これ1つで完了とうたいつつ、化粧水+乳液の二役など、機能が少ないことがあります。

しかし、ライスビギンはデコルテクリーム、乳液、化粧水、美容液、クリーム、パック、マッサージクリーム、アイクリームといった8役をこなしてくれるのです。

その効果はクチコミだけでなく、品質の世界基準であるモンドセレクションにおいても銀賞を獲得するなどお墨付きです。
ライスビギンオールインワン エマルジョン No.11で小じわ改善効果は、本当?
年齢肌や乾燥肌に悩まされているけれど、いろんな種類を使うのはお金もかかるし、刺激も多いし、負担にも…と懸念しているあなた。

効果はありつつ刺激や負担を最小限にしたライスビギンで、手軽に十分な潤いをゲットしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓


us

関連記事: