バランシングゲルはアトピーにも効果がある?

オールインワン化粧品の
バランシングゲルは、糖化対策の
化粧品として人気です。

バランシングゲルは、敏感肌や
アトピー肌の方でも使えるという
クチコミや商品説明はありますが、
果たしてアトピーの改善効果まであるのでしょうか?

今回は、その点についてまとめてみました。

そもそもアトピーとは、
乾燥によって肌が硬くなり
炎症を起こしてしまっている状態です。

ですから皮膚科でも炎症を抑える
ステロイド剤やワセリンや
ヒルドイドなどの保湿剤が処方されるのですよね。

ということは、乾燥肌を改善し、
保湿効果が得られる化粧品
であれば
アトピーの症状は緩和される可能性があるということになります。

では、バランシングゲルは、
乾燥肌を改善し高い保湿効果があるのでしょうか?

バランシングゲルの成分で
それらをフォローするものは「セラミド」です。

セラミドは、もともと肌にある成分で、
肌が本来自分で作り出す成分でもあります。

乾燥肌の方やアトピーの方は、
セラミドが不足しているためカサカサになるのです。
ですからセラミドを補えば肌に潤いを届け
それを保つことができるというわけです。

しかも、バランシングゲルは
セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱという
3種類のセラミドが配合されています。

この3種類のセラミドは、肌が特に
不足しがちな種類のセラミドです。

この3つを補給することで、
アトピーによる乾燥で硬くなった
お肌を柔らかくしてくれます。

これだけでもアトピーの方には
かなりおすすめなのですが、
バランシングゲルがおススメの理由は
このセラミドだけではないのです。

バランシングゲルは、ゲルの構造が
「ラメラ構造」という人間の肌と
同じ構造で設計してあるので、
肌への浸透力が高いのです。
レビュー→ バランシングゲルで潤い持続効果

どんなに良い成分でも肌に入って
いかなければムダですよね。
その点でもセラミドをしっかり
届けてくれるバランシングゲル

アトピーの方におすすめなのです。

但し、アトピーの方でも肌が
じゅくじゅくしている時や
赤みがひどいときは、しみることも
あるので、バランシングゲルを
使い始めるときはアトピー症状が
落ち着いているときにはじめて下さいね。

オールインワンなので洗顔後に
バランシングゲルを塗るだけです。
シンプルケアでアトピーの乾燥ケア
できるのがバランシングゲルの強みです。
潤い肌に導いてくれます。
【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル
*定期購入でお得に購入しても、
お肌に合わなかったら
1回で中止できるので
定期コースがお勧めです。
IMG_1496

関連記事: