バランシングゲルの抗糖化力は?

オールインワン化粧品の
バランシングゲルは、肌の糖化を
改善すると女性誌を中心に人気です。

肌の糖化とは、肌のハリや弾力の
もとであるコラーゲンやエラスチンが
食事で摂取した糖分と結びつき、
AGEs(糖化最終生成物)を
作ってしまい肌が硬くなり弾力が
失われてしまうことです。

糖化が起こると、肌のハリ不足、
顔のくすみ、小じわ、老化、
化粧ノリなどの肌悩みが出て来ます。

肌の老化(エイジング)のケアへの
近道はこの糖化対策だとも言われています。

この糖化対策専用の化粧品として
人気なのがバランシングゲルです。
バランシングゲルの抗糖化力は、
どのくらいなのでしょうか。

「肌の酸化(サビ)」対策の化粧品
ならたくさんありますが、糖化が
肌に影響があると注目されだしたのは
数年前からですから、そもそも抗糖化
対策を重視した化粧品
というものが
なかなかありません。

ですから、まだまだ他の化粧品との
比較ということは難しいです。

そこで、バランシングゲル自体の
抗糖化力を詳しく調べてみました。

まず、植物由来の抗糖化作用のある
天然成分が6種類配合されています。

その6種類とは、
コラーゲンを補う
「三重らせんコラーゲン」
コラーゲンを生み出す
「ダイズ種子エキス」
コラーゲンを守る
「ビワ葉エキス」
「ウンシュウミカン果皮エキス」
コラーゲンを育てる
「シャクヤク根エキス」
「セイヨウオオバコ種子エキス」
です。

ハリや弾力を取り戻すために必要な
コラーゲンをあらゆる方向から
アプローチして補おう
としていますよね。

また、それだけではなく、他にも
注目の美肌成分が配合されています。
それは、プロテオグリカンです。

プロテオグリカンは、
ヒアルロン酸の1.3倍の保湿持続
効果がありコラーゲン生成の促進
作用が認められている成分なのですよ。

糖化されたコラーゲンをこれ以上
糖化しないように守り、防ぐ、
そして新しいコラーゲンを生成する
サポートをするのがバランシングゲルです。
レビュー→ バランシングゲルで潤い持続効果

シンプルなケアでエイジングケア
できるのがバランシングゲルの強みですね。
【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル
*定期購入でお得に購入しても、
お肌に合わなかったら
1回で中止できるので
定期コースがお勧めです。
IMG_1496

関連記事: